彼氏が自分の友達を褒めてても、ヘラヘラ笑ってるようじゃダメだよ

ずーまーさん始めまして!相談させてください。彼氏は普段私のことは褒めないのですが、クラスの女の子や先輩は褒めています。付き合う前は可愛いとか、色々嬉しいこと言ってくれてたんですけど…なので今褒められない私は、可愛いともなんとも思われてないんだろうなって卑屈に思うようになりました。自信もなくなってきました。でもふとした時(都合のいい時)に、からかう感じで可愛いって言われるようになりました。昔は「ありがとう嬉しい!」って返せたけど今では、調子いい人だな…逆に惨めになるって心の中で思ってます。「そういう時だけなんだからー」って返してしまいます。やっちまった感。でもこうなったのは相手のせいだから!って思う繰り返し。このモヤモヤってどうしたらいいですか?


ありがたみを忘れるみたいなものだよね

人が食べてるものってどうしてあんなに美味しそうに見えるんだろうね?キミも経験ないかな?

例えば、定食屋さんに友達と行きました。そこで今日のオススメはサバのみそ煮定食。キミは深く考えずにサバの味噌煮定食を注文。でも、友達はチキン南蛮定食を注文した。「うわー。絶対美味しいじゃん。っていうか、今思えば揚げ物食べたかったし。でも、魚の方が身体に良さそうだからこれでいいんだ」って必死に自分を立ち直らせる。

そして、いざ料理が運ばれてくると、チキン南蛮定食が死ぬほど美味しそうに見えて、食べたくて食べたくて仕方がなくって、サバの味なんてわかんない。

まあここまで大袈裟じゃなくっても、注文して他の人の料理の方が美味しそうに見えたりするのはみんなも経験あると思う。

これ、どうしてだろうね。多分、経験できないからなんだよね。例えば、チキン南蛮とサバが半分ずつ入ったセットを食べたとしたら、別に友達がチキン南蛮を食べててもなんとも思わないでしょ?チキン南蛮を食べれない、注文してないから食べたくなるわけじゃん?

この時に、自分のサバの味噌煮定食に「どれだけ煮込まれてきたんだろう。チキン南蛮なんてあげてタルタルソースかければいいけれど、サバの味噌煮の方が手間かかってんだぞ」とかわざわざ思えないわけじゃん?もう手に入れてしまったもののありがたみなんて僕らは結構簡単に忘れちゃう。それが苦労して手に入れたものであっても。

キミが言ってるのって、彼氏に毎日私のありがたみを感じなさい。そして褒めなさいってことに近いそうな気がするのね。

まあ無理だよね。キミはサバの味噌煮。彼氏が注文した。でも、世の中にはもっといろんなメニューがあるのは彼氏もわかっちゃってるから、あれ食べたいなこれ食べたいなってなっちゃってんだと思うのね。

だから、キミにできることって正直あんまりないんだよね。サバの味噌煮としてもっと美味しくなることくらいしか。そして、他のメニュー食べたことないけれど、俺のサバの味噌煮が世界一美味しいわって思わせたら、キミの勝ちだよ。頑張れ。

なんだか今日は、変な例えいっぱい使っちゃったな。。。

お悩みはこちらから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *