自分らしさを大切にするってことは、周りになじまない覚悟を持つってこと

大学に進学したのですが 友達なんていなくても大丈夫ですか? 何となく自分と合わない人達がいたら必要最低限だけ話してストレスフリーに生きてもいいですよね? 結局、どれだけいい条件の学校だろうが職場だろうが人で変わってきますよね… ずまさん!背中を押してください!


キミは何か勘違いしているかもしれない

キミは勘違いしているかもしれない。別にキミの言う、ストレスフリー?に生きていってもいいし、必要最低限しか話さなくったって構わない。でも、ひとつ覚悟しなきゃいけないことがある。それは、キミの周りには人がいなくなるってこと。

周りに人がいなくなって、キミがどれだけさみしくったって、どれだけ悲しくったって、慰めてくれたり助けてくれる人はいない。その孤独をちゃんと受け止める覚悟があるならば、自分の好きなように生きて、誰にも気を使わず生きていけばいい。

でも、ほとんどの場合、どれだけ自分は一人の方が楽だって言ってたって「さみしい」とか「構って」って気持ちはかなり出てくるもの。それに耐える覚悟があるなら、周りに人がいなくてもいい、自分のことを好きな人だけいればいいって生きていけばいいと思う。

陰口だってきっと言われるだろうし、集団に属さない人間に対しては、社会は容赦ないからね。ありもしない噂をたてられて、隅に追いやられるんだよねきっと。

だから、うわべだけでも笑えた方がやっぱり人生は得することは多いと思うってのがボクの意見ね。どんなに嫌なバイト先の店長でも、愛想よくしておけば、給料上げてもらえて、シフトもたくさんいれてもらえるかもしれないじゃん?なのに、嫌われちゃったら全然お金もらえないし、職場もストレスになるよね。そう言う時にどうするのかってことと一緒ね。

そもそもバイトなんてお金のためにやってんだし、それ以外の目的なんてないんだから、店長と仲良くしたり、先輩とある程度は仲良くするのが賢い生き方だ。

さて、賢く生きれなかったボクがいまもこうやって文章を打ってるんだけれど、キミはどうするんだろうか?誰かを拒否するってことは、自分も必ず拒否されるってこと。

お悩みはこちらから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *