ずーまーはひとりではできませんでした

昨日、初めてのひとりでの弾き語りライブが終わりました。

いや〜悔しかったね。たくさんたくさん練習したのに、たくさんたくさん間違えちゃった。でもさ、間違えるのって楽しいし、嬉しいよね。

 

いや、それはちょっと語弊があるか。。。お金をわざわざ払ってきてくれるお客さんがあれだけたくさんいたのに、プロならちゃんとしろよ!って怒られちゃうね。次はもっともっと頑張ります。

 

でもね、ほんとうに新しいことをするのってすごい疲れるし、ほんとうにクタクタになるし、緊張するし、しんどくなっちゃうのね。

 

普通にワンマンライブ一本やるより疲れちゃったもん昨日。

 

ピアノ弾いたんだけどさ、むちゃくちゃ練習したのにできないのよ本番。練習なら一回も間違えずに弾けるってところまでたくさん練習したのに、本番は間違えちゃうの。

 

ひとりでステージ立って、お客さんと向き合って、いつもと違う空気感で、僕という人間をもっと身近に感じてもらえたら嬉しい。

 

僕もほんとうに毎日毎日悩みながら、迷いながら、時にはプンプン怒りながら、必死に生きてる。

 

こうやって自分にどんどんプレッシャーかけてかないと、僕みたいなだらしない人間はすぐにサボっちゃうし、勘違いしちゃう。

 

みなさんがお金を払って、ライブを見にきてくれるってことがどんなにすごいことか再確認しました。2500円だよ。たけえよ。3時間バイトして働かなきゃライブにいけないんだよ。大金だよねほんと。

僕はいつも思い出す。お金がなくて、トイレの水飲んだりしていたことや、メンバーとどうやって生きていくのか話し合ったことや、お金がなさすぎてバンドを諦めなきゃいけなくなりそうだったこと。

僕はもっともっと努力しなきゃね。頑張るね。

そして、もっともっといい曲作りたい。いい歌を歌いたい。

 

みんないつもありがとう。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *