2018/12/12 宇都宮

宇都宮も僕にとっては何の縁もゆかりもない土地。ライブ続きの毎日を癒してくれるそんなお客さんだった。

疲れたり、ライブが続いてくると、どうしても心が固くなる。会話も少なくなってくる。人はなかなか1日やそこらでリラックスはできないものなんだ。

今日もまた疲れた体に鞭を打って、心を無理やり起こして、ステージに立つ。そんな感覚は珍しくない。ステージに上がってしまえば、もう戦場だ。後戻りはできない。

お客さんを笑顔にできるのか?楽しませることはできるのか?

そういう勝負が待っている。お金を払って来てくれたのに「損したわ」なんて言わせたくない。そんな気持ちで毎回ステージに上がる。

いつもいつも全力で何かを発信するのはとても疲れる。けれどもそれが僕の職業だ。その瞬間、人の心にしっかり入り込みたい。そんな風に願って歌っている。

僕たちを見つけてくれたお客さんには本当に感謝。感謝してもしきれないくらい。

宇都宮のみんなの顔を見ながら、僕は必要とされてるんだって感じることができました。

また行くね。ありがとう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *