自分だけの価値観で進める先なんて、たかが知れている

アラサーのOLです。 笑いたくなった時にずーまーさんの動画を拝見しています。とても面白く、笑って元気になれます。 さて本題ですが、私、致命的に人に頼る、甘えるという事が出来ません。 理由は自分でやった方が確実で速いからです。 公私共にやる事が沢山降ってきて、時に苦しく感じます。それでも、出来ない人に任せて更に仕事が増えるよりはマシだと思い、結局引き受けてしまいます。 そういう人生だと諦めた方がいいか、もし何かいいやり方あれば教えて頂きたいです。 宜しくお願い致します。 


僕もキミみたいな人間だよ

僕も思ってきた。本当に思ってきた。なんでこんなに仕事が遅いんだろう。どうして周りはこんなに危機感がないんだろう。どうしてこいつらはたのしそうにヘラヘラしてるんだ。ってね。

自分でやったほうが、思い通りできるし、早いし、自分が10人いればどれだけ前に進めるだろう。なんて真剣に考えるときもあった。

キミも同じだね。自分でやったほうが早いから、いろんな仕事を両手で抱えきれないほど抱えちゃって、最後には自分がしんどくなって、周りに当たって嫌な顔されて、そしてまた周りのせいにしたり、時には自己嫌悪をしているんだろう。

それじゃあダメなんだよね。ある時期に真剣に気づいてしまったんだよね。このままの自分じゃこれ以上上にはいけないなって。

そもそも自分でやったほうが早いってのも、疑わしいものなんだよ。本当に早いのか?本当にキミがやった仕事は、周りがやるよりも良い仕事として機能しているのか?良い仕事と思っているのは自分だけなんじゃないのか?なんてことを考えたの。

そもそも、他人の仕事を自分がやったほうが早いなんて思うってことは、その時点で周りのことを見下しちゃってるし、ものすごく傲慢な考え方なんだよね。そうなると、誰も助けてくれなくなっちゃう。

他人の、自分にとっては全く価値のない考え方や価値観を受け入れて初めて、想像以上のものが産み出されるんだよ。わかるかな?

アメリカなんて国は本当にそうで、いろんな人種がいろんな人種と混ざり合って、どこの出身の人で親の出身の国は別々なんてことは当たり前だ。おじいちゃんまで遡れば、わけわかんないくらいに広がる。そういう違う価値観と違う価値観がぶつかり合うことにものすごく新しいエネルギーが生み出されるポイントがある。そんな風に言われている。

違う価値観を認めるってことは言葉でいうほど簡単なことではない。

でも、自分が絶対的に正しいなんて思い込んでいても進める先はたかが知れている。

これが僕が最近身をもって学んだこと。少し難しいけどわかるかな?

 

お悩みはこちらから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *