友達と同じ人を好きになったからって、告白を断るのはその友達を見下している証拠だ

高校3年生女です。私は最近初めて好きな人が出来ました。その事を友達に打ち明けたら、その子も同じ人が好きだった事が発覚しました。その友達は私が転校してきて知り合いがいない中いつも話しかけてくれて、クラスメイトにも、もし私に好きな人がいたら一緒に応援しようと言ってくれていたような優しい子で、大切な友達なのですが、その一件から気まずくなってしまいました。そんな中その好きだった人に告白をされ、恋愛を取るべきか友情を取るべきか悩んでいます。 ずまさんならどちらを選びますか? 


キミは心の底で少し友達を見下してるよね

一見、キミはすごく気を遣える優しい子のように思える。ほとんどの心が綺麗な人はそういう風に写っているのかもしれない。でも、

僕ぐらい汚れてくると、キミがその友達のことを見下しているようにしか感じなくなる。どういうことか。

キミは恋愛を取るべきか友情をとるべきかと考えている時点で、選択肢はキミにあってキミが決める立場に立っていて、私は選ばれた側なんだわってな具合に一段高いところに自分をおいているはず。そうじゃないというのかもしれないけれど、本当にそう?

だってさ、友情を取ったとして、それはその友達に悪いなって気持ちからくる同情でしょ?それって相手からしたらなんか失礼じゃない?

たまたま今回は相手がキミのことを好きだっただけで、逆の立場だったらどう?好きだってわかってるのに、キミのためだとか言って、その好きな人からの告白を友達が断ってたらどう?ばかにしないでよって思わない?思うよね。めちゃくちゃ腹たつよね。

人が誰を好きになるかなんてことに、理由なんてほとんどないし、偶然たまたま相手はキミのことを好きになっただけなんだよね。

だから、ラッキーって思って付き合えば良くない?って思うけどね。友達とはそりゃあ気まずくなるだろうけど、どっちにしろ気まずくなってるしねもう。

何も失わずに全部を手に入れようだなんて、都合が良すぎるんだよね。

お悩みはこちらから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *