「やりたいことがない」という病

あのちょっと気に食わない、いつもスカした感じの子も、ちょっとえっちな感じのあの子も、一見何にも興味なさそうなフリしてやたら頑固だったりするあの子も、みんなも「やりたいことがない」って言うよね。うん。絶対にいう。

僕なんか、歩いてたら10回は聞くね。コンビニに水を買いに行くだけでも、すれ違う女子高生の集団もものすごい勢いで言ってたし、コンビニの店員さんもレジに背を向けて水道で手を洗いながら言ってたし、快活そうなおじいさんに飼われてるチワワだってボソッと言ってたね。確実に言ってたんだ。ほんとだよ。

みんながみんな、一応の居場所はあるんだ。部長って居場所だったり、女子高生って居場所だったり、息子って居場所だったり、店長って居場所だったり。

そこにいる自分は本当の自分じゃないんじゃないかって思ってるんだよね。なんとなくだけどね。だからと言って何が本当の自分かなんてわかんないんだろうけど。

だから、やりたいことさえ見つかれば変身出来るばずだって願ってるんだね。なんだかわかんないけどなんだか不安で、なんだかわかんないけどなんだか虚しいみたいな。そんなすべてを解決してくれるアブない薬が「やりたいこと」

こりゃあものすごいキマり方するって日本中で話題だよ。キミは知ってる?

「やりたいこと」バブルがいつかはじけて、今まで大切にされて、ありがたがられてきた「やりたいこと」がいつの間にかコンビニでも手に入るし、もしかしかしたら、自販機に並んでるかもしれない。

そりゃあそんなことにはさせないように、闇の組織なるものは必死だろうよ。どんな手でも使うよきっと。手に入りにくいからこそ今の吹っかけた価格でもみんな買うんだもん。

「レッドブル210円なのに、やりたいことは350円かよ〜。まあいまあんまやる気わいてこないし1発買っとくか」みたいな。そんなことだってあるかもしれない。だって誰にも「やりたいこと」の正体をつかめてないんだもん。いつ暴落するかわかんないよね。高いのか安いのかわかんないんだよ本当は。

あれは果たして、本当に効き目があるのか。「やりたいこと」さえ手に入れば上手に変身出来るのか。こればっかりはわかんない。やりたいこともかわいそうなもんだよ。勝手に期待されて。

「おい!おまえ、変身出来るって言っただろ!2時間も並んで買ったヤリタイコト3sなのにこんなに充電が早く切れるなんて聞いてないし、だいたいボタン押しづらいんだよ。返金しろよ」

「お客さま申し訳ございません。当店いま在庫切らしておりまして。そして本社は米国にございましてお問い合わせいただきますと数週間かかるかと思います。当店はあくまでも代理店でございますので、どうかご承知いただけましたら幸いです。」

「やりたいこと」がたいへん価値があるうちに皆さんも探しだして手に入れといたほうがいいですよ。こりゃあひと儲けできそうですぜ。

「やりたいこと」ないかな〜。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です