「ズルして勝った」ってのは、「ズルしなきゃ勝てない」って認めてるよね

こんにちは。私は、今看護大学に通う看護学生です。 早速なのですが私の悩みは、負けず嫌いの性格の人が努力して人に勝つだけなら良いのですが、自分の力では勝てないと思うと人を引きずりおろしたり嘘を言ったりしてまで勝ちたがるのが理解できません。 そこまでして人に勝ちたいものなのでしょうか? 私は高校の時に大好きな歴史で1位になりたくて、1位だった友達に勝ちたくてほんとに勉強を頑張って1位をとりました。 すると、その友達が私が1位だって知ったせいか後日私が後輩とヤッたという噂を流して、変な動画をながして私は1ヶ月くらいまともに学校にいけませんでした。友達も失って先生にも相談はしたけれどほんとに心から心配してくれた先生は1人でした。 大学に上がっても、女子が多いせいか毎日信憑性のない噂や悪口が絶えません。 私は最近バイト先の先輩にリビジョンを紹介されて歌を聴いてドはまりしてライブは2回ほど行きました。リビジョンは私の中で弱者の中の強者だと思ってます。歌詞の中にも込められた弱者に対する優しさで溢れていて素敵だと思いました。 そんなずーまーさんだからこそ私の悩みをわかってくださると思い相談させていただきました。 ずーまーさんだったら、「気にするな!そんなやつは山ほどいるから!」って背中を押してくださると思いますが、、、笑


僕は言わないね

気にするな!なんて僕は言わないよ。もし「いつも言ってるじゃん」と思ってるならそれは違う意味で捉えらてて僕の本当の真意ではないね。僕が気にするなという時は「気になるに決まってる。気にしながらでも、精一杯進むしかないよね。」ってこと。全く気にならないって人いたらその人は絶対何かおかしいし、全く気にならない人にいい歌が歌えるとは思わないよね。

だから、僕は気になるのは仕方がないことだと思うのね。気にしないように精一杯努力すればいいし、気にしていないフリもたくさんすればいいと思うのだけれど、絶対に気になるもんだと思うよ。

それって勝ったって言えるの?

引きずりおろすのもひとつの能力だろうし、他人にバレないように上手に嘘をつくのもひとつも物凄い能力だとは思うのね。だって、僕なんか嘘ついてたらちょっと笑っちゃうもん。バレちゃう。下手すぎてびっくりするもん。だから、正直そのタイミングではその子の方が立ち回り方はうまかったんだろうね。

でもさ、それって勝ってんの?って思うの。勝つってなに?ズルして勝ったって自分ではズルしたってわかってるし、ズルしなきゃ勝てなかったって認めちゃってるからズルしたんだろうし。

それに、その勝ち負けのモノサシって君次第のような気もするんだ。別にその子と同じモノサシで戦わなければ負けることなんてないわけじゃん?言ってることわかるかな?

自分自身を騙して、ズルとか変な手を使ってる時点でそんなやつと戦う必要なんてないと思うの。しかもそういうのってどうせいつかうまくいかなくなるしね。だって、多くに人が評価しなきゃいい成績で生き残れるわけないんだよ。世の中そうなってるよ。本物じゃなきゃ生き残っていけないんだよ。だから、君も本当に自分自身を高める努力を、自分自身に対してやってればいいんだよ。それが遠回りなようで近道じゃないかなって思うよ。

本当に価値のあるものを見つけ出して、自分自身に対して努力する。そうすれば、周りのこともなんとなく許せたりするんだと思うよ。君にとって大事な時期は「今」だけじゃなくて「生きてる限りずっと」だよ。

 

お悩みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です