自分の悩みも解決できないヤツが、他人の悩みを聞くのはおかしいの?

ずまさんこんにちは。お悩み聞いてください!!私の行ってる学校は臨床心理を専攻してるんですけど正直な所、自分の悩みもまともに解決できていないのに学校で人の相談をカウンセリングしていて すごい神経使って疲れます。親にはこの学校に来たからには臨床心理士だったり学校のカウンセラーだったり人の役に立つ事を仕事にしなさいって言われていて、自分の悩みで精一杯なのに人の話を聞いてる余裕がありません。こんな自分がカウンセラーの先生になれるのかなって。なったとしても自分がダメージ受けてすぐ辞めちゃいそうです。

ーーーーーーーーーーーーー

この気持ちはすごくわかる。僕も同じで、こんな人の相談みたいなのをもらって、無責任にあれこれ言っているわけだけれど、正直自分で自分をうまくコントロールできない日の方が多い。

人の相談なんか乗ってる場合じゃない!って言いながら、文章打っている日の方が多いかもしれない。
でも、そこは切り離して考えるべきだと個人的には思っている。
つまり、自分がうまくできなくても、相談されたり頼られた場合には棚に上げちゃって構わない。そうじゃなきゃ、誰も何もしなくなる。
お前はどうなんだよ?って言われるのが怖いから、自分の意見や意志を隠すことになるよね。そうすれば変な誤解もなくなるしね。
逆を言えば、自分のことで悩んでないヤツになんかに誰も相談しようだなんて思わないと思うよ。
これが正しいと言い切れるものなんてこの世の中にはないんだから、ひとつのアイディアを求められてるくらいの気持ちでいいんじゃないの?と僕は思うわけ。
だって、未来のことなんてわかんないもん。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *