目の前にいる君の彼氏は、君が4年かけて造り上げた作品だ

こんばんは! 先ほど、「女子へ、溜め込むな!」の動画見させてもらいました。とても面白く、共感できました。私もエスパーじゃないから直接言って欲しいタイプなんですが、4年間付き合ってる彼氏は感じ取ってくれというタイプです。この前喧嘩した時に、「彼氏:なんで言わないとわからないの?」と言われたので、「私:エスパーじゃないから言われないとわからない」と言ったところ、「4年付き合って、その程度なんだね」と火にガソリン注ぐようにめっちゃ怒られて、呆れられてしまいました。 どうしたらいいんでしょうか!改善点教えてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕の無責任な動画を観て、実践したがために被害に遭われた被害者第一号。やっぱりね、他人の言うことなんか当てにしちゃダメなんだよ。特に僕みたいなふつうの職業じゃないやつの意見ってのには気をつけなきゃダメだよ。。。

と、まあ冗談はさておき

4年つき合っててもやっぱりそういうことで喧嘩になるものなんだよ。「4年付き合って、その程度なんだね」という捨て台詞はなかなか皮肉のクリームたっぷりで胸焼けしそうなくらい上手かつ効果的な言い回し。

でもね、逆を言えばなぜ4年経ったら全てを理解してもらえると考えてしまうのだろうか。「俺のこと好きだろ?ならそれくらい察して俺の望む通りに行動しろよ」という男の傲慢さが4年経つと無意識ににじみ出てしまうのだ。出会った頃に君の気をひくために必死に街を駆け回った彼はもうどこにもいない。いま、君の目の前にいるのは、君が4年かけて造り上げた男だと言っても良い。

人はお互いに影響を受け合う。真剣に向き合えば向き合うほどその影響は大きくなっていく。

もう一度言うけれど、君の今目の前にいる彼氏は、君が4年間かけて造り上げた彼氏という人間だ。言わなくてもわかると思わせたのも君だし、そのことでめちゃくちゃ怒る人間にしたのも君だ。

だからこそ、常に人として成長したいし、かっこよくいたいよね。今日はなんだかむずかしいことを書いてしまった。本当はもっとばかでいたいぜ。

1 Comment

りょう

はじめまして。私は22歳の大学4年生で専門的な大学に通っています。4年間課題に追われ大変だったけど充実した生活でした。そして就活も終わり、時間ができたので昔の友人や外部の方と会うことが増えました。すると会話の内容はいつも色んな男と遊んでいる話やそういった類の話ばかりで自分のいた環境と全く違い驚いたのと同時に羨ましく感じました。自分が選んだ道で頑張ってきたつもりだったのに、若さゆえの楽しい生活をしている周りが羨ましくて自分の大学生活が悲しくなってきました。周りや親にも浮いた話はないのか、若いうちに遊べと言われ、4年間を無駄にしてしまったのかと思い始めてしまい悲しいし、人と比べて落ち込む自分が情けないです。こんな事でくよくよせず人生において前を向けるアドバイスがあれば教えていただきたいです。(長文失礼しました。)

返信する

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *